〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町188-1 ピオレ姫路6F

Tel.079-221-3627

姫路市の矯正歯科|歯並び・姫路

院長・医師紹介

矯正歯科専門医 認定医・指導医について 最新のCT装置 リンク集
HOME»  院長・医師紹介

医師紹介

院長 田隅 泰三

歯学博士

院長 田隅 泰三
Taizo Tazumi, D.D.S.,Ph.D

  • 指定臨床研修機関
  • 日本矯正歯科学会 専門医・指導医・認定医
  • 日本舌側矯正歯科学会 認定医

<略歴>

1977年3月
大阪歯科大学卒業
1981年3月
大阪歯科大学大学院(歯科矯正学)卒業
1981年4月~現在
田隅矯正歯科クリニック開院
1981年~1983年3月
大阪歯科大学矯正学教室非常勤講師
1983年4月~現在
大阪歯科大学教室嘱託指導医

<所属学会>

  • 日本矯正歯科学会
  • 近畿東海矯正歯科学会
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • 矯和会
  • LAS society
  • 国際顎頭蓋機能学会

<著書>

  • レベルアンカレッジ・システム「概念と治療法」
  • 舌側矯正「Dr.Gormanテクニック」

診療方針

田隅矯正歯科クリニック院長の田隅 泰三です。
当院は、矯正歯科治療専門クリニックです。

最新の医療技術の習得に努め、専門的な知識と技術をもって、歯の裏側からの見えない矯正治療や、
短期間での治療が可能な治療に取り組み、皆様のお悩みを取り除けるよう日々診療しております。
歯並びや咬み合わせのお悩みはぜひ当院にご相談ください。
確かな技術で皆様のお悩みを解消いたします。

院長が第1回日本矯正歯科学会専門医試験に合格しました

「日本矯正歯科学会専門医」という資格が2006年新たに設けられ、第1回試験に院長が合格いたしました。

日本矯正歯科学会には一般会員と、認定委員会の審査に合格した認定医、認定医の育成、および我が国の矯正歯科医療に指導的役割を果たす者として指導医がおかれています。

さらに、2006年より新たに専門医委員会の審査に合格した専門医が認定されることになりました。
日本矯正歯科学会について詳しくご説明いたします。

専門医と認定医について

専門医と認定医は、共に日本矯正歯科学会によってその資格が厳しく定められています。
特に専門医は、日本矯正歯科学会が2006年に設立したライセンスで、認定医の資格を持つ矯正医(2016年現在、全国約2,900 名)が、さまざまな症例の提示と試問審査に合格(2 次試験)し、更に学術大会での3 次試験に合格した受験者に与えられる、極めて基準の厳しいライセンスです。
現在、全国でも数少ない合格者(全国305名)しかいない、超難関の試験です。
専門医、指導医、認定医の資格は、一度獲得すれば永続するものではなく、これらの資格を得るためには5年毎の更新が必要な大変厳しい制度です。

専門医

(全国に約305名)※2006年にスタートした資格です。

  1. 認定医資格を取得後、2回以上更新試験に合格していること
  2. 最近10年以内に矯正臨床に関する論文、著書または学会発表があること
  3. 学会の指定した10種類の治療例を提示して最低基準をクリアすること
  4. 口頭試問に合格すること

歯科医師であれば誰でも矯正歯科を標榜することはできますが、学会の定める資格を取得するためには上記の条件をクリアしなければなりません。
私は、1977年に一般会員になり、認定医制度が出来た1990年に認定医、指導医を取得し、2006年第一回目の専門医試験に合格し、専門医になりました。
さらに、2011年には、日本舌側矯正歯科学会認定医の資格を取得しました。

指導医

(全国に約600名)
12年以上矯正歯科診療に専従し、研修機関にて3年以上の教育・研究にあたったものが「指導医」となる資格を持ちます。

  1. 13年以上日本矯正歯科学会の会員であること
  2. 認定医の資格取得後、大学において3年以上の教育指導歴があること
  3. 学会の定める試験に合格すること
    ※おおむね大学の矯正科において、教授・准教授クラスに相当します。

認定医

(全国に約3000名)
矯正歯科医療に関し、適切・十分な学識と経験を有する歯科医師を学会が認定します。
学会が指定する研修機関(大学病院等)において、5年以上の矯正歯科臨床経験を持ち、学会の審査に合格したものが「日本矯正歯科学会認定医」となります。

  1. 5年以上日本矯正歯科学会の会員であること
  2. 2年以上大学の矯正科で研修した後、指導医の下で3年以上矯正歯科に専従すること
  3. 学会誌に論文を発表し、試験に合格すること
     

一般学会員

(全国に約6000名)
会費を支払えば誰でも会員になれます。
会員であることと資格があることは全く別のことです。

PAGE TOP